うさぎが入れるペット保険 4社徹底比較

うさぎ(小動物)が加入できるペット保険を取り扱っている会社、団体はたったの4社
現在、日本でペット保険を取り扱っている会社、団体は、17社あります(詳しくは、「今更聞けないペット保険の7つのポイント」をご覧ください)。そのうち、犬、猫以外の加入を認めている保険を取り扱っているのは、下記に示す4社だけです(詳しくは、「犬、猫以外の飼い主のためのペット保険」をご覧ください)。
・アイペット損害保険株式会社
・アニコム損害保険会社
・日本アニマル倶楽部株式会社
・ペットライフジャパン

幸いな事に、今回クローズアップした「うさぎ」の加入は、4社全ての取扱い保険で認められています。以下では、“うさぎ”の加入について、4社で取り扱う保険を徹底比較してみたいと思います(2019年10月5日調べ:2020年2月21日更新)。

1:アイペット損害保険株式会社

商品名:うちの子Cute
3つの特徴
特徴1:通院から入院、手術まで幅広くカバー
通院1日目から補償を受けられます。
特徴2:70%、50%、30%の選べる3つの補償プラン

(アイペット損害保険株式会社)

特徴3:便利な窓口清算で、保険金請求の手間いらず
アイペット対応動物病院なら、窓口清算を利用することができます。
アイペット対応動物病院でなくても、全国全ての動物病院での診療費が保険金支払いの対象となります(保険金の支払いは後払い)。

アイペット対応の動物病院の窓口で保険証を提示し、会計時に契約の保険による補償分を差し引いた診療費の支払いを行う(保険金支払請求書の記入、郵送は不要)。

保険証サンプル(アイペット損害保険株式会社)
(アイペット損害保険株式会社)

0歳、1歳における小動物(うさぎ、フェレット)の保険料はコチラ

(アイペット損害保険株式会社)
※保険を継続する場合は、継続時のペットの年齢により保険料が変わります。

メリット
・他の大手保険会社の商品に比べて掛金が安く設定されており、保障内容も充実している。
・窓口清算が可能。
デメリット
・保険の申し込みは、アイペット損害保険株式会社の代理店でかつ、店頭での申込み(WEBによる申込みはできません)。
・保険の申し込みは、対象ペットの引渡しの時まで。
この事から、実質的に、今飼育されている子達の新規加入は不可能で、新たに迎え入れる子達のみが対象となります。

2:アニコム損害保険株式会社

商品名:どうぶつ健保 ふぁみりぃ
補償とサービス
1.補償
通院から入院、手術まで幅広くカバー
2.サービス
窓口清算
6400件以上のアニコム対応の動物病院(2019年6月時点)で窓口清算が可能。
LINEで保険金請求
アニコム対応の動物病院じゃなくても、最短1分で請求完了。書類を記入、郵送する手間がありません。
動物ホットライン
日々のちょっとしたペットの悩み事を獣医師にLINEで相談することができます。
どうぶつ健活
毎年、腸内フローラの測定を受けることができます。測定結果に応じて無料で、血液検査を受けることもできます。
しつけ・健康相談サービス
獣医師やトレーナーと、電話で相談を行うことができます。
迷子関連サービス
ペット探偵による迷子捜索サービスや、迷子捜索サポートマップ上での呼びかけ、迷子捜索依頼メールの送信などのサービスを受けることができます。
どうぶつライフサポートサービス
アニコム損保がJTBグループと提携して厳選した全国のどうぶつと泊まれる宿・ホテルや関連施設で保険証を提示すると、優待・割引サービスが受けられます。

補償内容と補償プラン

(アニコム損害保険株式会社)

0歳、1歳における“うさぎ”の保険料例はコチラです。アニコム保険では、保険料の見積もりを出す際、うさぎの年齢の他、種類についても入力する必要があります。今回は、人気の「ネザーランドドワーフ」と、「ロップイヤー」についての見積もりを調べてみましたが、この2種では、保険料の違いはありませんでした。
もしかしたら、今後の保険料査定のために、どの種類がどのような病気にかかりやすいなどといったデータを採るためのものかもしれません。

(アニコム損害保険株式会社)
※うさぎの新規加入可能年齢は、3歳11ヶ月まで(継続は終身OK)。

ペット賠償責任特約とは、ペットが他人に損害(怪我など)を与えた場合に、それを補償するというものです。うさぎの場合は、他人に危害を加えることは少ないため、今回は“なし”のパターンで見積もりをとりました。
多頭割引は、保険契約を複数行う場合の割引です。割引価格では参考にならないと考え、今回は“なし”のパターンで見積もりをとりました。

メリット
・サービスが充実している。LINEなどを用いてのお手軽相談が可能。
・しつけや迷子等の相談窓口がある。
・腸内フローラ計測等の健康診断を受けることができる。
・窓口清算が可能。
・窓口清算に対応していない動物病院であってもLINEでの保険料請求が可能。
デメリット
・他の保険に比べて若干割高感がある。
・年齢に応じて保険料が加算されるため、歳をとった際の金銭的負荷の増加が心配

3:日本アニマル倶楽部株式会社

商品名:プリズムコール
3つのポイント
ポイント1
安心の保障割合100% 各プランにおける保障限度額まで実費を負担してくれます。
※年間利用限度日数(回数)有り
ポイント2
年齢が上がっても変わらない保険料 新規加入、更新可能年齢が共通で、どのタイミングで加入しても保険料が共通です。
※社会環境の変化等に応じ、収支状況を検証した結果、保険約款の更新時に保険料の増額または保険金額の減額をする場合があります。
※うさぎの新規加入、更新可能年齢は、満11歳未満

保障内容と保険料はコチラです。プリズムコールでは、保障内容、保険料は、プラン別で一律となっており、加齢による負担増、保障減が無いのが特徴です。

(日本アニマル倶楽部株式会社)

ポイント3
休日診療費、時間外診療費、葬祭費用の保障 緊急の診療を要する症状により、やむを得ず行われた診療には、休日、時間外診療分の費用も負担されます。
ペットが亡くなった場合に、火葬、埋葬、供養のための仏具購入などの実費が支払われます。どの程度までが対象となるのかについては、日本アニマル倶楽部株式会社へ直接ご確認ください。

メリット
・保障範囲が診療費に対する割合ではなく、保障限度額までとなっている。
・年齢が上がっても、掛金が一律であるため、年齢が上がった際にも、金銭的な負担増加が無い。
新規加入可能な年齢幅が広い(満11歳未満)
デメリット
・小動物は、保険の更新可能年齢が終身ではない(更新可能年齢、満11歳未満)。
プランによって、通院診療費用や手術費用が補償適用外となっているものがある
(ホワイトプランは、通院診療費用保障適用外、ブループランは、手術費用保障適用外)
・窓口清算ができない。

4:ペットライフジャパン

商品名:ペットライフ保険
特徴
1.通院1日目からの診療費を保障
通院1日目には、初診料など、意外と負担が大きかったりします。初回診療のみの診療では保険適用外となってしまうと、負担割合が大きな部分を実費で支払うことに。そうした不安が無くなります。
2.ほとんど全ての病気、怪我が保障対象
ペットが最もかかりやすい病気である皮膚病や外耳炎を含め、ほとんどの病気・ケガの治療が保障の対象です。
※約款に記載の保障対象外項目(普通共済約款第2章第6条給付金を支払わない場合)に該当する傷病を除きます。
3.入院、手術もフルカバー
入院や手術は治療費が高額になりがちです。そんなときでも安心な、フルカバーの充実保障です。
※保障範囲は、契約プランの保障限度額となります。
4.安心の終身保障
一度加入すれば、加入を継続する限り、ペットが病気になったり高齢になったりしても、ずっと守ってくれる安心の終身保障です。途中で保障が無くなることがありません。
5.簡単な告知だけで加入可能
加入時の審査は、告知書の記入のみです。病院での診査や診断書は不要で、手軽に加入できます。
6.全国の動物病院が対象
動物病院の指定制度が無く、全国すべての動物病院の治療が保障対象です。そのため、かかりつけの病院を変えたりする必要もありません。
7.更新時の掛け金割増が無い
どれだけ給付を受けても翌年以降の掛金割り増しや保障条件変更の心配が無いため、毎年安心して給付を受けられます。

うさぎを対象とした4つのプランの掛金と保障内容は次のようになっています。

なお、うさぎの新規加入可能年齢は、4歳11ヶ月です。

メリット
加入条件がゆるい(簡単な告知記入のみで加入可能)。
・更新可能年齢が終身
・保障割合を設定している商品については、他の保険会社よりも掛金が安く設定されている。
デメリット
スタンダードプラン、スペシャルプランは、月額掛金に対して保障内容が薄い感がある
・窓口清算ができない。

まとめ

4つの保険会社における0歳と1歳の掛金と、清算方法、新規加入可能年齢、更新可能年齢(対象動物:うさぎ)をまとめると、次のようになります。

このことから、窓口清算をしたい方は、アイペット損害保険会社の「うちの子Cute」か、アニコム損害保険会社の「どうぶつ健保 ふぁみりぃ」のいずれかを選択することになります。また、既に飼育している子の保険を検討する場合には、「どうぶつ健保 ふぁみりぃ一択となります。

加齢による保険料の負担を増やしたく無い場合には、日本アニマル倶楽部株式会社の「プリズムコール」か、ペットライフジャパンの「ペットライフ保険」のいずれかを選択することになります。ここで、現在保険を検討している子が4歳11ヶ月を超えている場合には、新規加入年齢の幅が広い「プリズムコール一択となります。

一方で、保険加入後の更新について、終身を希望する場合、アイペット損害保険会社の「うちの子Cute」か、アニコム損害保険会社の「どうぶつ健保 ふぁみりぃ」、あるいはペットライフジャパンの「ペットライフ保険」のいずれかからの選択になります。上でも述べたように、「うちの子Cute」は、加入条件が限られていますので、実質的には「どうぶつ健保 ふぁみりぃ」か「ペットライフ保険」の二択になります。
より厚い保障やサービスを希望する場合には、「どうぶつ健保 ふぁみりぃ」、保険料を抑える事を考える場合には、「ペットライフ保険」といった感じになりますね。

一応、上で徹底比較していますが、”まだちょっと良くわからない”、”実際にうちの子の保険料はいくなになるの?”という事が気になる方は、一括見積を試してみるのも良いかもしれません。

↑試してみたら、小動物(うさぎ)に関しては、プリズムコール(日本アニマル倶楽部株式会社)での試算しか出せませんでした。加齢による保険料加算は無いので、案内内容は、実質的上と同じです。
しかしながら、さらに詳しい資料請求も可能なようなので、興味がある方、または別のペットを飼われている方は、試してみると良いかと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村


動物の健康ランキング